個人向け診療情報共有サービスについて


ご自身のカルテ情報を閲覧できます


  • まいこネット(京都地域連携医療推進協議会)では,一般の方々の保健・医療・福祉の増進のために,カルテ情報共有サービス,地域の医療機関間の情報連携サービスを推進しています.

自分の電子カルテの閲覧

ご自宅からご自身の電子カルテを見ることができます。

自分の電子カルテの閲覧

病院と診療所の連携促進

病院と診療所間の連携により、スムーズでより一貫した医療行為が受けられます。

病院と診療所の連携促進

薬局との連携

薬局と医療機関の連携で、薬の重複投与や飲み合わせの不都合を回避できます。

薬局との連携

千年カルテについて

  • 「千年カルテID」とは,まいこセンターが提供する利用者個別の健康情報口座へのログインIDです.
  • 健康・診療情報が,個々の診療機関ではなく,データセンターで管理されます.
  • 「千年カルテID」があれば,まいこネット加盟の医療機関で受けた医療の記録は,すべてこの口座に集まります.
  • ただし,
    • 閲覧できるのは,医療機関が患者への共有を許可している診療情報に限られます.
    • 共有許可されている診療情報の文書種別や内容は,医療機関毎・診療科毎に異なります.
  • 千年カルテでは,利用者ご自身によるデータ閲覧*1や,連携医療*2 ができます。

※ 詳しくは千年カルテのよくある質問(FAQ)をご一読ください.

「千年カルテ」の利用は無料です.

  • 登録料も無料です.

ID、パスワードの管理

  • 千年カルテIDとパスワードは忘れないようにお気をつけください.
  • なお,あなたの大切な情報を守るためにパスワードは決して口外しないようお願いします.パスワードが第三者に漏洩した場合には,あなたの診療録情報が第三者に漏れるおそれがあります.その場合は,京都地域連携医療推進協議会は一切の責任を負いかねます.

カルテ共有

  • 医療機関が患者への共有を許可した文書(検査・処方等)を閲覧することができます.
    • 共有されていない診療文書の閲覧に関しては,医療機関の窓口で,通常の「情報開示請求」をおこなってください.
  • 千年カルテに参加している医療機関で,あなたの受診歴のある医療機関間では,診療情報の共有ができます.千年カルテに参加している医療機関であっても,あなたの受診歴のない医療機関の医師はあなたの情報を閲覧できません.
  • 受診歴のある医療機関のデータを連結して閲覧したい場合は,事務局に連携の申請をおこなってください.連携する医療機関の名前と診察券番号をお知らせください.

千年カルテIDの取得・退会等

新規登録

連携申請

退会

  • 千年カルテにログインして,設定画面から退会処理を行ってください.



*1 利用者のパソコンやスマホで千年カルテにアクセス
*2 千年カルテ参加病院間での診療情報共有

  編集   一覧 単語検索     最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-02 (金) 19:30:32 (76d)